省エネ/節電チェック情報「給湯・衛生編①」|節電テクニック|最新の電力事情を紹介するコラムです

最新省エネ事情

節電テクニック

掲載日:2017/04/14

省エネ/節電チェック情報「給湯・衛生編①」

省エネ/節電チェック情報「給湯・衛生編①」

東京では花見シーズンがもう時期終わりを迎えますが、もうお花見をしましたか?
段々暖かく過ごしやすい気候になってきました。

そこで、今回は意外に見落としがちな
温水便座の温度設定の見直し」についての情報です。

家庭用の便座は調整しているけど…という方も多いかと思います。

ただ、便座は家庭用も法人用も分かれていないので、
改めてチェックをしてみてください!

以下に有効な省エネ対策ポイントを列挙します。

①夏は便座の暖房を切りましょう!
 これからの時期は、便座の暖房機能を「]にすることで節電になります。

②使用後は便ふたを閉めましょう!
 便ふたを閉めておくと、便座表面の熱が逃げにくくなり省エネに!


「えっ?これだけ?」と思われたかもしれませんが
温水便座のあたため機能を停止することで、1便器あたり500W程度の節電になるんです!!
(あっ使用者のクレームを防ぐため「省エネ対策で温水便座の利用を停止している旨」
を張り紙で掲示するなどの対応が必要です。。。)

パワーポイントでクレームを防ぐためのサンプルを作成したので、ぜひお試しください!
【サンプルダウンロード】

記事一覧へ戻る

無料で使用状況を診断

調査依頼メールフォーム

電話でのお申し込み

無料調査で事前に効果をしっかり説明いたします!

まずは無料で電力診断!

電力削減の種類

高圧電力が対象

低圧電力が対象

すべてに対応

私たちはクライアント様の利用状況やお悩みに合わせて最適なサービスをご提供いたします。

電カ診断士のご紹介

資料ダウンロード

用語集

よくある質問

施工業者様募集

キャンペーン一覧

私たちからのお約束

調査とご説明を徹底!
ご要望を入念にうかがいます
成果が出なければ費用は頂
   きません!

エネとくNAVI公式Twitter

プライバシーマーク RapidSSL