省エネ/節電チェック情報「空調編②」|節電テクニック|最新の電力事情を紹介するコラムです

最新省エネ事情

節電テクニック

掲載日:2017/04/21

省エネ/節電チェック情報「空調編②」

省エネ/節電チェック情報「空調編②」

都内では連日25℃前後の日が続き、日に日に暑くなってきました。
オフィス等の空調設定はどうされていますか?

以前(前回記事)にも電力使用の多くは空調が占めているとお伝えしましたが、
本格的に冷房(エアコン)を使用される前に
まずは下記の基本項目をチェックしておきましょう!

室内機・室外機周辺に物を置いてないですか?
 → 物などを置いてしまうと、吹き出し口から空気を出すことが出来ず、涼しくする力が弱まってしまいます。
フィルター清掃はしていますか?
 → エアコンは定期的にお掃除することで、節電となります。

また、ご使用の空調設備何年前のものですか?
「業務用の空調入替費用は高いから…」と、
まだ古いタイプを使用していませんか?
そのような方は、是非一度お声がけ下さい!

最新の空調設備に入れ替えることで…

・消費電力を50%以上も抑えることができます!
 (10年以上お使いの空調を入替えた場合)

・とても静かでより快適な空間になります!

・温室効果ガスの排出抑制に貢献できます!



さらに、フロンガス規制により古いエアコンに使用されている
HCFC(R22冷媒等)の国内生産が「削減・全廃」になることはご存知でしたか?
このまま使用していると「故障しても、すぐに修理できない」や「修理代金の高騰」等がほぼ確実に予想されます。。。

エネマネ.comでは
完全無料で現地調査~見積りまでを行っていますので、お気軽にご相談ください!

記事一覧へ戻る

無料で使用状況を診断

調査依頼メールフォーム

電話でのお申し込み

無料調査で事前に効果をしっかり説明いたします!

まずは無料で電力診断!

電力削減の種類

高圧電力が対象

低圧電力が対象

すべてに対応

私たちはクライアント様の利用状況やお悩みに合わせて最適なサービスをご提供いたします。

電カ診断士のご紹介

資料ダウンロード

用語集

よくある質問

施工業者様募集

キャンペーン一覧

私たちからのお約束

調査とご説明を徹底!
ご要望を入念にうかがいます
成果が出なければ費用は頂
   きません!

エネとくNAVI公式Twitter

プライバシーマーク RapidSSL