作る・使う・管理するで、企業の省エネを最大化。

全国対応

0120-965-367
受付時間 平日9:00〜19:00

お問い合わせ
MENU

省エネNEWS

皆さん、連日の真夏日で体調など崩されていませんか?

本日はタイトルの通り「節電」についてのご案内です。

以下、資源エネルギー庁から小売電気事業者向けに届いたメールを掲載します。
(エネトク運営の(株)ユビニティーは”親指でんき”という新電力サービスを展開しています)

▽▽ここから(ほぼ原文)▽▽
本日は、25日時点の気象予報からさらに気温が上昇する見通しとなったことから、東京電力管内の電力需給は厳しい見通しとなっています。

電力会社においては、火力発電の増出力、連系線を活用した電力の融通など追加の供給力対策を実施することとしていますが、電力需給は予断を許さない状況であり、さらなる気温の上昇とそれに伴う需要の増加、突発的な電源トラブル等が生ずれば予備率が最低限必要な3%を下回り、ひっ迫警報発令の可能性があります。

本日は、昼過ぎまでは電力需給にある程度の余裕がありますので、暑い時間帯には適切に冷房等を活用し、熱中症にならないよう十分に注意してください。
一方で、東京エリアの夕方15時~18時の時間帯は、冷房等を活用いただきつつ、使用していない照明・機器の電源を落とすなど、経済活動に支障のない範囲で、節電に御協力いただきますよう、お願い申し上げます。

詳細や具体的な節電取組については以下URLを御確認ください。
(電力需給ひっ迫注意報の発令について)

(夏季の省エネ・節電メニュー)

 【参考サイト】

東京電力パワーグリッド でんき予報:
https://www.tepco.co.jp/forecast/

省エネポータルサイト 夏季の省エネ・節電メニュー、省エネ・節電関連リーフレット:
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/shoene_setsuden/

よろしくお願いいたします。
△△以上です△△

くれぐれも無理のない範囲で(エアコンは適切に使用してくださいね)、節電へのご協力をお願い致します。

一覧へ戻る